マルチタスク利便性200%

今回はマルチタスク系動作をActivator、Zephyr等を使って構築したいと思います。基礎から少しハイレベルなことまであつかいます。

ここでActivatorとは?と思った方へ!様々なものに様々なものを当てることができます。
様々ばかりですがほんとに様々です。
具体的にいうと

使用出来るジェスチャー。

☆ジェスチャー

画面右下→上スワイプ
画面下中央部→上スワイプ
画面左下→上スワイプ


☆ステータスバー系

ダブルタップ
右にスワイプ
下にスワイプ
左にスワイプ
長押し


☆スリープボタン系

2回押す
長押し


☆ヘッドセットボタン関連

1回押す
長押し


☆電源関連

接続開始
充電を開始
接続切断
充電を終了


☆ホームボタン関連

1回押す
二回押す
長押し


☆ホーム画面で

ピンチアウト
ピンチイン
ボリューム変更のときにでてくるポップアップをタップ
ミュートスイッチをトグル
マイナス→プラス
マイナス
プラス→マイナス
プラス
上ボタン長押し
同時押し

☆モーション

シェイク


☆ロック画面で

時計をダブルタップ


などなどです

これらに

各種アプリの起動

Tweet

各種設定など様々なものを当てられるんです。



はい!

ここからが本番!!!!

まず
ホームボタンを割り振る!
最も使うボタン、
そうホームボタン
しかしiPhoneで最も弱いところでもあります。たくさん押していると反応がわるくなり、最終的にはなにもできません。
こまります。デコピンをたくさんすると一時的にマシになる気がしますが、一時的に、です。

そこで!脱獄犯ならいれているであろうActivatorで割り振るのが一般的です。あとで出てきますが、Zephyrでも割り振れます!そう、ホームボタンなんかいらなかったんです。
これでもういざという時にスリープボタンPLUSホームボタンで強制終了ができない!なんてこともなければDFUモードにいけない!なんてこともありません、普段はほかのところにわりふってつかえばいいのです!

コレで利便性120%


そしてマルチタスク系統

こちらはZephyr をメインに据えて設定して行くことをオススメします。

まず、Zephyrのメイン機能、
[swipe from left and right]

左右からスワイプ!!

はいそうです、
スワイプでアプリ切り替えができちゃいます!
ちょうど写真を見る時みたいにアプリ一つ一つがページになってるイメージです!
スワイプで瞬間アプリ切り替え!!これでホームボタンダブルタップなんて必要ないぜ!

これで利便性150%

ただし、少し考えた人、使ったことのある方は気がついたと思います、そう、誤爆が多い!

写真を次のを見ようとしたらほかのアプリに、なんてことになるのでは?
キーボードのフリック入力でアプリ切り替えになってしまわない?

心配ないっ!!理由は


① 画面の外からのスワイプにしか反応しない→真ん中らへんでスワイプすれば写真を送れる!


② 作動させないアプリを指定できる→写真、ゲームなど左右のスワイプを多用するアプリではこの切り替え機能をオフにすれば間違って切り替えなんてこともない。


③キーボードがでてるところではオフにできる!!

そうですねー、とても便利です!



ただし、今のところ対処できない弱点も二つほど...


❶ 二つ以上前のアプリに戻る時には結構時間がかかる。
実はノロいです!とくに二つ前より前のに戻ろうとすると二回以上スワイプするわけですが、もうノロいったらない!


❷ BiteSMSなどのキーボード画面でも反応してしまう

この二つは回避できません泣
これらを我慢して使うか、この機能を諦めるか...苦渋の選択ですね。

そこでもう一つのマルチタスク系大定番パッケージ、lastAPPの出番です。

Activator でLastAPPにジェスチャーを割り振りましょう。

僕はステータスバーを左から右にスワイプに割り振っています。

すると....
ナデナデした瞬間に一つ前の
アプリに!


しかしこれにも弱点が!!!

そう、二つ以上前のにはどうやっても戻れないのです(笑)

一つ前のに戻るので、mailをしていてちょっと辞書、というときには非常に便利ですがmailして、ゲームして、Safariをする。そして、そこでmailしたいとお思ってもナデナデだけじゃmailを起動できません。

ナデナデ①Safari→ゲーム
ナデナデ②ゲーム→Safari
ナデナデ③Safari→ゲーム....

とループしてしまいます、これでは不便ですね。

そこで再びZephyrの出番です。

こいつには実はもう一つ素晴らしい機能がついてます。

その名も
[swipe up from bottom]

画面の下から上にスワイプ
そのまんまですね。

このジェスチャーによってマルチタスクランチャーを起動できます!ホームボタンダブルタップの
あれです!

これは便利

しかも
[swipe from left and right]
と同じように誤爆を防ぐ機能もあります。

完璧

さらになんと、

ホームボタンの機能まで!!!

つまり
⑴サッと上にスワイプ→ホーム画面

⑵ゆっくりスワイプ→マルチタスクランチャー

とスワイプの早さで判別できます!
すごすぎです。
しかもしかも、そのサッと、と、ゆっくり、の判別に使われるスワイプしている秒数まで指定できます。

これで利便性は200%

Activatorでも下から上にスワイプでホームボタン、またはマルチタスクランチャー、の振り当てはできますが、同時使用で判別はできません!


と、カスタマイズ要素盛りだくさんなのでこれらを使って自分に合ったマルチタスク機能を構築していってください。ほかにもマルチタスクに関するパッケージは多く存在します、また機会があれば紹介していきたいです。

参考までに僕のマルチタスク系の
設定は

ステータスバー左から右→LastAPP

ステータスバー右から左→ホームボタン

下から上にスワイプ→ホームボタン(0.2秒以下のタップ)orマルチタスクランチャー(0.2秒以上のタップ)
{デフォルトでは最小値が0.2秒ですが、より短いほうがやりやすかったのでiFileでイジッて0.02秒を追加しました}

使い方は一つ前に戻る時はステータスバーを左から右にナデナデ!
二つ以上前なら画面下から上にゆっくりナデナデ
ホームに戻りたかったら画面下から上にスパッとスワイプ
キーボードがでてたらステータスバー右から左でホーム画面です
どうです?使いやすそうではないですか?

質問には答えられる限りで答えます!ガンガンしてください!


高校生のため、期末試験(12教科)のお勉強(笑)がありますので更新が遅れますが気長に待っていてやってください!

Powered by 3z0.com